108(ワンオーエイト)マシンガン!!

皆さんこんにちは!こんたろーです。

 

たまにチキンラーメンを丸ごと、そのまま食べます。美味しいのでオススメです。あ、塩分取り過ぎなのでやはりオススメしません。

 

 

20代男子よ。

この記事のタイトルにピンとくるだろうか?

そう!伝説の漫画(僕の中で)「コロッケ!」に出てくる必殺技名である!

 

 

コロッケ!とは?

「コロッケ!」小学館コロコロコミックで2001年〜2006年まで連載されていました。

漫画もゲームも(ハード持ってたやつは)、全て持っていました!

それくらい好きで、語り出したら止まりません。誰か「コロッケ!」について語りませんか?(笑)

登場人物の名前全てが、食べ物に関係する名前なのも面白かったですね!

 

 

とにかく熱くさせる展開

コロッケ!の世界には禁貨(きんか)というものがあり、それを集めるとやがてバンキングという可愛いピンクいのが出てきて、願いを叶えてくれるんです。

その禁貨を集めている人たちを、バンカーといい、主人公のコロッケは殺された父を生き返らせる為に旅を続けるバンカーです。

 

すごくよくある、どこかで聞いたこともありそうな設定ですが。(笑)とにかく熱いんです!

 

僕が一番好きなのは、終盤の「裏・バンカーサバイバル編」ですね!

 

 

裏・バンカーサバイバル編

ピザの斜塔(大きくなって分かるこのネーミングセンス!(笑))で開催される大会で、敗者は皆ここの壁の一部にされます。

コロッケはもちろん、コロッケの仲間たち、そして過去の強敵たち、そして現在の強敵、見知らぬバンカー。たくさんの参加者がいます。

が、もちろん優勝して大量の禁貨をGETできるのはただ1人です!

 

目玉のような小さいロボットがやって来て、ここでのルール説明やらなんやらを始めます。

途中、逆らった見せしめとして、過去の強敵であるカラスミ四獣士の1人、タンタンメンが一瞬で脱落し、壁の一部と化します。

おい!ネーミングと見た目、結構好きなキャラなのに雑な扱いするなよ!(笑)

 

でも、過去の強敵がいとも簡単にやられる感じ。これから始まる過酷な戦いの予感にゾクゾクしました!

 

第一回戦

突如抜ける床。頭上にはロープ。

「うわぁぁあああー!!」

雑魚はみんな奈落の底へ落ちて行きます。

コロッケたちはなんとかロープを掴んでクリア!

そして次のステージに進みます。

ここで人数は半分ちょいくらいになったのかな?

 

第二回戦

上から落ちてくる、無数のシャボン玉のようなでかい球体。

その中に、2人1組で入れられます。

そのドームは、内側からどれだけ攻撃しても決して破れません。

中の2人のうち、どちらか1人が脱落するまでは…

これもありがちだけど、やっぱり熱くないですか?!

 

この展開がもう僕の中では熱いんですが、更に熱くさせるのは、コロッケが仲間であるキャベツとペアになってしまったこと。

そしてウスター&プリンプリンもペアに。この2人もコロッケたちの仲間です。

そして更に、ルッコラ&モッツァレラ。これは現・強敵のBB7というグループの紅一点ルッコラ対旧・強敵のカラスミ四獣士の紅一点モッツァレラの対決です!

うーん!いいですね!

モッツァレラは、炎を吐くルッコラの前にやられます。ちなみにここで、モッツァレラを助けようと外側からドームを破壊しようとしたピロシキという、四獣士のもう1人も脱落します。

 

更に別のドームでは、そのBB7のリーダーであるマルゲリータ&レモネード(敵の中のメインキャラみたいな奴。先行して出てくる感じの奴です)の対決が!

やっぱり敵VS敵は最高ですね!

水を操るレモネードと、火の玉を使うマルゲリータ

レモネードの攻撃で、ドームは水でいっぱいになります。

ザッパーン!!

勝負あり!立ってるのは…? マルゲリータ

しかし、ドサッという音と共に倒れるマルゲリータ。その後ろにはレモネード。

意識のないマルゲリータを掴み上げていたんです!怖い!レモネードの勝利です!

 

一方、戦う意思のないコロッケ。仲間を大切にするコロッケですから当たり前です。

しかし、このままでは2人とも脱落してしまう!キャベツは、コロッケに戦いを挑みます!

そしてついに…

コロッケの涙ながらの一撃に、キャベツは倒れます。

 

ちなみにBB7の一員のクスクスという気持ち悪い奴は、サーディンという謎めいた女性に瞬殺されます。

 

この時点で、コロッケの仲間たちはコロッケを含めて残り4人。(コロッケ、リゾット、Tボーン、プリンプリン)

BB7は残り5人(レモネード、ニガリ、パンプキン、ヤキソバ、ルッコラ

カラスミ四獣士は全滅

あと主要っぽいのは謎の女、サーディン。

 

第三回戦

次のステージは、のどかな草原。建物の中なのにものすごく広いんです。

その草原の中に、檻のような仮説スペースが一つ。

そこの扉には鍵が必要で、その鍵というのは禁カブトという、背中に禁貨が描かれたカブト虫。

この草原のどこかに、その禁カブトが8匹いて、この檻が8人になった段階で、残りの参加者は全員脱落、と。

つまり、この三回戦では8人しか生き残れないのです!熱い!!

 

そんなルール説明が終わるくらいで、あるバンカーの元に虫が止まります。

「これって…」

そう!禁カブトです!

やったぜラッキー!!幸運なバンカーは大喜び。しかし、次の瞬間

ーズバッ!!ー

BB7、日本刀を使う謎の男、ガリによって斬られます。そして禁カブトはニガリの元へ。

ガリは1発目に檻に入り、見事クリアします。

「おいおい!あんなの反則だろ!」

他のバンカーが抗議しますが、司会者は「これは反則ではありません。枠はあと7つです。」

バンカーたちは、死に物狂いで禁カブトを追い始めます!

 

残る枠は7つ。その中に、コロッケと仲間3人、BB7の4人、サーディン。合計8人なので、主要人物の中でも確実に1人は脱落者が出ます。

最高に面白い展開です。

ワンピースの空島編で、エネルが最終的にココに辿り着くのは5人って予知した時みたいですよね!興奮します!

 

まぁいろいろあり((

サーディン、グルテン(特に強い描写はありません)、レモネード、リゾット、Tボーン、マグロン(影の中に入る能力を持っています)の6人もゴール!!

残る枠はあと1つです!

 

ちなみにこれまでの主要人物全員脱落者は

・ヤキソバ

コロッケ&リゾットVSヤキソバで敗れました。

・プリンプリン

・パンプキン

2人は相討ちになり、両方脱落。

と言った感じ。主要人物でまだ駒を進めれていないのは、コロッケとルッコラです。

 

最後の最後で、コロッケが禁カブトをGETしますが、ルッコラに奪われます!

そしてそのままルッコラはゴール!

枠は無くなり、コロッケの脱落が決定…

 

しかしその時、勝ち抜け組のグルテンが血を流して倒れているのが見つかります。

何者かにやられたのです。

このままでは次のステージが成立しないということで、急遽設けられたもう1枠。コロッケはなんとかそこに滑り込むことができ、四回戦に駒を進めたのです!

 

 

第四回戦

舞台は主催者の部屋。

コロッケは怒りのあまり主催者を攻撃しますが、それは偽物。本物はなんと、この8人の中にいる!!

四回戦のルールはババ抜き。

8人はそれぞれ個室に入り、1人ずつ扉を開け、他の参加者の中から1人を選んで戦い、勝ったものが五回戦へ。負けたら脱落。

しかし、主催者を選んでしまった場合はその時点で奈落の底へ落とされて脱落というもの。

 

1人目は運良くコロッケ!

先程苦しめられたので、ルッコラを選びます!が、足が滑ってしまい謝ってマグロンの部屋を開けます。この時点で他の参加者の部屋はロックされます。

影に入り込んで攻撃を与えられないマグロンに手こずりますが、最後は空中でマグロンを吹っ飛ばしてコロッケの勝利!

 

続いてはルッコラの番です。

ルッコラは、4つ並ぶ勝者の椅子を見て、爆睡しているコロッケを見つけます。

ふん、あいつが勝てたなんて驚きだが、次の五回戦が楽になるな!と。そして、怪しかったマグロンも主催者ではなかったという事も分かり、ウィンウィンです。

しかしここで主催者を引いては脱落決定。

残るはリゾット、Tボーン、サーディン、レモネード、ニガリの5人。

コロッケの仲間たち、そしてサーディンは怪しいと睨み、仲間の1人、ニガリを選択します。

「悪く思うな!まだ脱落したくないからお前を選ぶぞい!ニガリ!」

ガリの部屋を開けるルッコラ

「お前は…誰だぞい??」

カチッ

奈落の底へ落ちるルッコラ

そう。主催者はニガリ。正確にはニガリに扮するDr.フォアグラーという人物でした。

 

コロッケが爆睡していたこともあり、まだ正体を隠せるので仮面をつけ直し、勝者椅子へ。

そこでコロッケは目を覚まします。

「あ、お前勝ったのか!凄いな!」と。

次はリゾットの番です。

リゾットは因縁の相手、レモネードを選択します!

この戦いが個人的には一番熱かったです。

クールなレモネードの熱い一面、心も覗けて面白かったです。

激しい戦いで水浸しの会場。そこに、リゾットは雷の剣を創り出す「王国(キングダム)セイバー」を投げ入れ、感電したレモネードは散ります。

リゾットの勝利!

最後はサーディンVSTボーン

ここも熱い試合でした!そして、サーディンの正体も分かります。

なんと、コロッケの過去の強敵であり、父を殺した相手でもあるアンチョビだったのです!

コロッケとアンチョビは、なんだかんだありますがお互いの過去を理解しており、今は完全な敵というわけではありません。

そしてDr.フォアグラーはアンチョビの父親。カラスミ四獣士〜のカラスミはアンチョビの兄。

つまり、カラスミとアンチョビの父親が、この大会の主催者でした!

アンチョビは、死んだカラスミを生き返らそうとこの大会へ。父親のフォアグラーとは生き別れてしまっていたんです。

ちなみに全員が死んだと思っていましたが、カラスミは生きていて、ピザの斜塔に向かっていました。

この戦いの最後は、Tボーンがボロボロになって動けなくなり、棄権。といった形で幕を閉じました。

Tボーンは落ちる前に、コロッケやアンチョビに、絶対にカラスミを生き返らせるように伝えます。そして、みんなで頑張って禁貨を貯めて、ここで脱落していった仲間を1人ずつ生き返らせるように、と。

しかし自分は一番最後でいいと言います。

「だって、オラ…寝てるの大好きだっぺから…」

Tボーンらしく、笑ってそう言って落ちていきます。からの、コロッケたちの泣きながらの「Tボーン〜!!!!」

ホント泣けます。子供ながらに泣いてましたね、ココ。

残るはコロッケ、リゾット、アンチョビ、そして主催者のニガリ。五回戦スタートです!

 

 

如何でしょうか。

あんまり長くなりそうなのでこの辺で終わります。(笑)

コロッケ!は裏バンカーサバイバル編で終わりではないので、結末が気になる方は是非単行本を!たしか全15巻くらいだったはず。

また、これより前の話も非常に面白いです!ゲームも面白いです!

あぁまた読みたくなってきた。ゲームもやりたいな…(笑)

 

以上、熱い漫画、コロッケ!のご紹介&一部あらすじでした。

また次の記事でお会いしましょう!バイバイ!!