BUMP OF CHICKEN『ray』に出てくる「透明な彗星」についての考察

皆さんこんにちは!こんたろーです。

 

今更ですが、バンプ「ray」について少しお話させてください。

少々マニアックな話になるので、バンプをある程度好きでないとついて来れないかもしれません。

 

今回は、「ray」の歌詞中に出てくる「透明な彗星」の正体についてです。

 

まず最初に。

これから書くこと、全て事実かのように述べますが、フィクションです。(笑)

ただの素人のバンプ好きの考察ですので、ネタとして考えていただければ幸いです。

 

それでは始めます!

この曲のファンの受け止め方も様々で、色々な考察がありますがこれは面白い!という話にできるかと思いますので、是非最後までお楽しみください!

 

ちなみに、凄い深い意味があるのか?と問われますと「No!」です。

 

ではまず歌詞を見ていきましょう。

「お別れした事は 出会った事と 繋がっている

 あの透明な彗星は 透明だから無くならない」

からの、大サビ。一番盛り上がる所ですよね!  僕この部分大好きなんです。

 

この「あの透明な彗星」 何のこと??

 

はい。今回の記事のテーマでございます。

 

 

これ、実は。なんと・・・綾波 レイ」の事なのです!!

バーーーン!!!

 

 

~Fin~

 

 

いや、終わらない終わらない!!((茶番やめ

 

ふざけたな。と思われるかもしれませんが、わたくし大真面目です。

まず、何故「透明」なのか。

そして次に、何故「無くならない」なのか。

 

星は、光っています。光り輝いています。

ただ最期は、ご存知の通り爆発して消えてしまいます。

あの太陽だって、いつかは爆発して消えてしまいます

 

ただこの星は透明なんです。周りから見ても、別に光り輝いていないんです。

何故透明なのか?

それは、自分が勝手に作り出した星だからです。

だからその星は自分の中で生き続けるし、爆発して消える事だって無いんです。

 

バンプのシングル曲「プラネタリウム」にこんな歌詞がありますよね。

「実在しない穴を空けて 恥ずかしい名前つけた」

 はいコレ!

バンプ好きの方ならご存知かと思いますが、ボーカルの藤原さんはエヴァ綾波 レイが大好きです。

彼女の曲「アルエ」を作る程です。

綾波 レイ ⇒ レイ・綾波 ⇒ 「R・A」 ⇒ 「アルエ」ェエェエ~ウォ~♪

あ、このアルエの話は事実です。

 

話をプラネタリウムに戻しますと、「恥ずかしい名前」これって、まぁ普通に考えれば好きな人の事だろうとは思いますが、僕は紛れもない綾波 レイの名前を付けたと思っています。

そうですね、「RAY」と。

 

プラネタリウムに自分で空けて作った 存在しない星、RAY。

このRAYが、名曲「ray」に出てくる「透明な彗星」なんです!

 

その証拠に、「ray」が収録されているアルバム「RAY」のジャケットですが

光の中に「RAY」の文字。これはこの光(星)の名前です!

 

そして!!

この星(「RAY」のジャケット)、何か見覚えないでしょうか?

そう、星の鳥です。アルバム「orbital period」のジャケットですね!

 

「RAY」のジャケットでは、星の鳥が正面から描かれており、翼を広げている感じが凄く出ています。

 

翼といえば、映画「エヴァンゲリオン新劇場版 破」 で、綾波 レイの声優さんの林原 めぐみさんが歌う翼をくださいが挿入歌として流れるとか。

 

…どうでしょうかこの繋がり!

 

まとめますと

「透明な彗星」=「星の鳥」=「綾波 レイ」

となります!!正解です!!((

 

ちなみにですが、「星の鳥」といえば、アルバムでの「星の鳥」⇒「メーデーの流れが凄くいいですよね。つなぎ目がないんです。シームレスなんです。

 

メーデーには、遭難信号の意味があります。よく映画とかで「メーデーメーデー!」って聞かないでしょうか?あれ、助けて!という意味だそうです。

先ほど出てきた、映画「エヴァンゲリオン新劇場版 破」にて、主人公の碇シンジがある名言を残しています。有名なセリフだし、モンストコラボ時のSSボイスにも使用されたので知名度は高いと思います。コチラ。

「せめて綾波だけは! 絶対助ける!!!」

 

いいですねぇ!助ける・・・助ける・・・助けて・・・?メーデー

そうです!!なんと、ここも繋がっているんです!!!

 

※注意※

BUMP OF CHICKENメーデー』 リリース年:2007年

映画「エヴァンゲリオン新劇場版 破」 公開年:2014年

 

・・・あっ。

 

 

以上です。

皆様、少しは楽しんでいただけましたでしょうか?

こういうこじ付けちっくな考察も、してみると案外楽しいです。

だから僕、都市伝説とかも見ちゃうんだな~((知るか

 

と言う事で、「ray」「透明な彗星」考察してみた!でした。

また次の記事でお会いしましょう!バイバイ!