モンストのクエスト名はカッコいい

皆さんこんにちは!こんたろーです。

 

突然ですが、モンストのクエスト名、これすごくカッコいいものが多いんです。

共感できる方いませんか!?

 

今回は僕が特にカッコいいと思ったエスト名10選をご紹介したいと思います!

ストライカーの方も、ストライカーじゃない方も是非見て行って下さい!

 

特に男性!間違いなく、心の奥底に眠る「厨二心」が目覚めます。もしかしたらその左眼の邪眼が疼き始めるかもしれません!((

 

それではスタートっ!!順不同でございます。

 

 

「森羅万象の特異点

超絶クエスト、摩利支天のクエスト名です。まずは無難なところかなと!

ところで皆様、特異点の意味ってご存知でしょうか?

数学・物理的にはまた意味は異なるそうですが、こういう所では「あり得ない状況」みたいなニュアンスで捉えて良いみたいです。

森羅万象とは、この宇宙で起こる全ての物事。要は神羅万象チョコですよね。((違います。

その中のあり得ない点。摩利支天なんです。

では摩利支天とは何か?

神様です。そして実は、「陽炎を神格化したもの」だそうです。

夏によく出るアレですよね。地面からゆらゆら〜っと! 想像するだけで暑くなるッ!

で、摩利支天はまさに陽炎のように、実体が無いためどんな攻撃も受け付けないとか。しかし自分の攻撃は通してしまうとか。これまさに、あり得ない状況です。森羅万象の特異点。そして摩利支天の「我の姿、捉えられるかな?」

ふむふむ!なるほどーー!と。

説明長いっ!次!!

 

 

「逃れえぬ深淵への招待状」

激究極クエスト、ホールズ・ブラックのクエスト名ですね。

いや〜。厨二、厨二!言い回しが良いですよね。逃れえぬ、て。逃れえないとか、逃げられないではなく「えぬ」て!

特にクエスト名に深い意味は無さそうな気がします。ただホールズ・ブラック自体は神化の名前が「銀河盗賊団首領」なので、ブラックホールを意識している事は間違い無いと思います。ただ、それならクエストを重力バリアやワープにしてほしかったり、、(笑)

 

 

 「渇望の果ての理想郷」

さぁココで来ました。みんな大好き、爆絶クエスト、アヴァロンのクエスト名です。

アヴァロンというのは、ブリテン島にあるとされる伝説の島の 事らしいです。

そして、あのアーサー王が最期を迎えた場所だとか。モルドレッドとの戦いで瀕死状態のアーサーが、癒しを求めて訪れたのがココ、アヴァロン島

まさに「渇望」の果てに辿り着いた「理想郷」「アヴァロン」なのです。

そしてアヴァロン神化のSS名は「疑似聖霊モード:エクスカリバー」です。

神化アーサーも、SS時に言いますよね「円卓の加護のもとに 聖剣エクスカリバー!」

こんな風に繋がっているところ、オシャレでカッコいいです。

ちなみにモンストでのモルドレッドはくそ雑魚です。

 

 

「福音響かぬ堕罪の楽園」

こちらも爆絶クエスト、エデンのクエスト名ですね。

エデンといえば、エデンの園ですよね!エデンの園は、人類の始祖であるアダムとイブが暮らしていたと言われている楽園です。

ただ何故エデンはココまでおどろおどろしい姿なんでしょうか?それに堕罪の楽園

何か悪いことしたんでしょうか?

実はアダムとイブは、神様のお告げに背いたんですね。

「禁断の果実」コレだけは食べてはいけません。」

しかし2人は食べてしまうんです。そしてエデンを追放されてしまいます。

エスト名にある「福音」とは、キリストの教えでの「人類は救われる」というものですが、2人の犯した罪は重く、その福音すら響かない…といったところでしょうか。

神化前は禁断の果実を食べる2人。神化後は2人は固まっており、恐ろしい化け物になっています。キモカッコイイですよね、この絵。僕かなり好きな絵です。

 

 

「死線制する美しき女将軍」

続いて、超究極、 マティーニのクエスト名です。マティーニ好きです。こういうダークな感じの女性好きなんですよね~!

このイベントでは全員がお酒の名前だったのが面白かったですよね!

バーボン軍曹やらロゼ准尉やら。

お酒のマティーニは、通称カクテルの王様と呼ばれているとか。現実世界では王様で、モンストでは将軍ですよ。凄いやマティーニ((雑

エストはクソクエと呼ばれていました。たしかに面倒くさかったですが、見た目もボイスも好みなマティーニなので、頑張って運極にしました!

 

 

「禁秘の書架に魂は仄めきて」

はい、次は爆絶2周目の木属性、マグ・メルのクエスト名です!

いや~オシャレな名前ですよね!なんとなく意味は分かりますが、少し掘り下げます。

まず「禁秘」とは。読んで字のごとくですが、かたく秘密にして決して見せない事。だそうです。そういう系の文字が2つも並んでますからね、「禁」と「秘」って。

そして「書架」ですが、これは本棚をカッコ良く言った感じでしょうか。

「仄めきて」は、微かに見えている状態。霧の中で微かに仄めく。とか。

つまり、誰も立ち入る事を許されない書架(図書館とかそんな感じ)に、薄っすら魂魄(死者の魂)が見え隠れしている。

それをしっかり成仏させる事が、このマグとメルの役目なのでは?と考えています。SSボイスもいいんですよね~。流石は爆絶です!

 

 

「目眩く幻惑の黄金郷」

またも爆絶2周目。エルドラドのクエスト名です。

 コレもカッコいい。「目眩く」ですよ。なかなか使いませんよこんな言葉。

要は、目が眩むような財宝が眠る黄金郷と言う事ですね。

また、エルドラドとはそのまま、黄金郷の事らしいです。エル・ドラード=黄金郷だとか。黄金郷を名前にしちゃうんですね。エルドラドっていう名前、カッコいいですよね!

また、エルドラドはその黄金郷から財宝を盗む怪盗ということになっていますね!

実際はその黄金郷は自分の事なんだけども…(笑)

とにかく、調べてみたら面白かったです。エルドラド!

 

 

「星堕つる地の最終戦争」

続いて、爆絶3周目、アルマゲドンのクエスト名です!

もう「最終戦争」っていうワードがカッコいいです。こちらもやはり名前そのままで、世界の終末における最終的な戦地の名前がアルマゲドンだそうです。

それにしても、アルマゲドンといえばやっぱりエアロスミスの「どんわなくろーずまいあーいず!!!」ですよね!

ラグナロクと迷いましたがコチラをチョイス。さてあと2つです!

 

 

「慈悲無き断罪の結末論」

こちらは爆絶3周目の木属性、エスカトロジーのクエスト名です!

エスカトロジーとは、やはり結末論(終末論)の事みたいです。人間と世界の終末に対しての思想の事だとか。

そして前半の「慈悲なき断罪」ですが、このエスカトロジーには最後の審判の意も含まれているんです。最後の審判で、無慈悲にも有罪を下す。そんな感じですかねぇ。エスカトロジーの絵を見るとたしかに、手には裁判長が持ってるような小槌のゴツイ版が…怖い怖い!

 

 

「或いは始まりの黙示録」

最後は爆絶3周目の闇属性、アポカリプスです!

これはここ最近で一番シビれました!最高にカッコいい!!では説明を…

アポカリプスとは「黙示」や「黙示録」を表す言葉みたいです。

隠されていた真実を、神が人々に開示し伝える。という意味だとか。

また、新約聖書ヨハネの黙示録が終末論的な内容であった為、このアポカリプスにも終末論的な意味があるようです。

 

元々ご存知の方も、今回ピンと来た方もいるかもしれませんが、この爆絶3周目は全て「終わり」「終末」を連想させるキャラクターが敵として出てきます。

火:ラグナロク北欧神話での世界の終末の日

水:アルマゲドン=世界の終末の戦地

木:エスカトロジー=終末論、世界の破滅

光:カタストロフィ=悲劇的な終末

闇:アポカリプス=最後の審判

このように超絶、爆絶は何かしら1つのテーマで縛ってあります。

そしてこのアポカリプス、闇属性ということで、「終末」を描いてきた爆絶3周目の本当の最後。ココで「或いは始まりの黙示録」

終わりかと思いきや「始まり」なんです!

しかも突然「或いは」で始まるあたり…

大興奮ですよね!!

 

 

サクッと終わるつもりが長文になってしまいました!

まとめです。

「森羅万象の特異点」 摩利支天

「逃れえぬ深淵への招待状」 ホールズ・ブラック

「渇望の果ての理想郷」 アヴァロン

「福音響かぬ堕罪の楽園」 エデン

「死線制する美しき女将軍」マティーニ

「禁秘の書架に魂は仄めきて」 マグ・メル

「目眩く幻惑の理想郷」 エルドラド

「星堕つる地の最終戦争」 アルマゲドン

「慈悲無き断罪の結末論」 エスカトロジー

「或いは始まりの黙示録」 アポカリプス

 

 

……………爆絶多過ぎた!!

 

最後まで見て下さった方ありがとうございます!皆様お気に入りのクエスト名あったでしょうか!?

それではまた次の記事でお会いしましょう!バイバイ!!