椎名林檎 『無罪モラトリアム』

皆さんこんにちは!こんたろーです。

 

昨日でお盆休みが終わってしまい、今日から仕事でございます。

疲れました~~。あと1日行けば休みなので、惰性で乗り切ります!((おい

 

さて今回は、大好きな椎名林檎お姉さんのアルバムを1つご紹介します。

 もともとは東京事変が好きで、そこから椎名林檎を聴くようになる。というパターンで入りました。本当に魅力的な方ですよね~!

東京事変のアルバムも、いつかご紹介出来たらと思います!

 

それでは始めます。第2回、オススメ王~!!!

 

 

無罪モラトリアム (椎名林檎

 椎名林檎の1枚目のアルバム、デビューアルバムですね。

こちら、170万枚を売り上げ、ミリオンセラーを突破した凄いアルバムです。

そして、僕が出会ったアーティストのアルバムの中で、一番の「名盤」だと思っています。捨て曲が一切無く、ほぼ完璧に近いのでは…

椎名林檎さんは名盤が多く、2枚目のアルバムの勝訴ストリップの方が好き!という方も多いですが、僕はコチラを推します!以下、曲ごとの紹介になります。

 

1.正しい街

こちらの曲、福岡出身の林檎さんが上京するにあたって、当時付き合っていた彼に別れを告げる際の曲らしいです。

なんとも切なく、哀愁漂っています。30歳ぐらいの、人生をある程度熟知された大人のお姉さんが作詞、、18!?!? そう、林檎さん、この曲18歳の時に書いているんですねぇ。。化け物ですよねぇ。。

彼の言葉は全て正しかった。私は甘かった。みたいなことを歌っている部分があると思うのですが、「彼」ではなく「街」と名付けている所がオシャレです。

「あの日飛び出した 此の街と君が正しかったのにね」

 

2.歌舞伎町の女王

椎名林檎の代表曲の1つではないでしょうか。

後に紹介する「幸福論」に続く、2枚目のシングル曲になります。

イントロでやられて、更に林檎さんの「蝉の声を聞くたびに~」でやられる曲。

すぐやられます。「正しい街」からのコレは卑怯です。

ストーリーは、歌舞伎町の女王として君臨する「母」。面倒を見てくれていた「祖母」の手を離れ、「あたし」は1人で歓楽街に訪れる。

「母」は15歳になった「あたし」を置いて、男と消える。

女に成った「あたし」は母と同じく、この歌舞伎町で女王として君臨する。

少し切ないですが、全てひっくるめて カッコイイが勝ります。半端ないです。

「女に成ったあたしが売るのは自分だけで 同情を欲した時に全てを失うだろう」

 

3.丸の内サディスティック

こちらも椎名林檎の代表曲!ですよね。

まぁ若い頃の林檎ワールド炸裂って感じの歌詞ですよね!何度も聴いていますが、感想は最初に聴いた時と同じく意味わからん!(笑)です。しかし聴けば聴くほど好きになります。トップクラスに好きな曲。

ちなみに、コレまでの3曲。飛ばし過ぎで後半減速するんじゃない?と、そんな風に考えていた時期が、俺にもありました。((突然のバキ

「ピザ屋の彼女になってみたい」

 

4.幸福論(悦楽編)

シングルの「幸福論」から大きくアレンジがされています。

僕は実はこっち(悦楽編)から出会ったのですが、シングルの方からの人にはアレンジ強過ぎて、違和感がすごかったみたいです。

ただこの猛者だらけのアルバムに組み込むにあたって、僕としては悦楽編にして正解だったと思います!

最後の林檎さんの「あぁ~~!!」のシャウト、最高です。

「本当のしあわせは目に映らずに 案外傍にあって気付かずにいたのですが…。」

 

5.茜さす 帰路照らされど…

本当に名曲だらけで難しいんですが、、僕はこのアルバムの中で一番好きな曲かも。

歌詞に出てくるアイルランドの少女」にはモデルがいるみたいです。

ラスサビで英語になるの、本当に痺れます。林檎さん英語もお上手なんですよね。

「今の二人には確かなものなど何もない 偶には怖がらず明日を迎えてみたいのに」

 

6.シドと白昼夢

これもカッコイイです。ファンの間では人気の高い曲ですよね!

歌詞に出てくる「ジャニス・イアン」はアメリカの天才ミュージシャンです。

ジャニス・イアンを自らと思い込んでた」若き天才のジャニスを、自分と重ねたのかもしれませんね。

そして、「あなたには殺されてもいいわ」ここの歌詞の破壊力ですよね。サビのアゲアゲのテンポを殺さず、最後にこのセリフ。素敵です

「あなたには殺されてもいいわ」

 

7.積木遊び

一部のファンの間では、唯一の捨て曲とも言われております。。実際、林檎さんも「箸休め的なお遊び曲」と公言しております。

が、お遊び曲でココまで天才を出してくるかと、、

この曲は、完璧・天才な彼女と、ダメダメだけどどこか魅力的な彼の話と解釈しています。今やってる「ヒモメン」的な(?)

彼をいい男にしようとしているのに、私が結局全て決めて、全てやってしまう。

これじゃあいつまで経っても成長は無いって分かってるのに、「あぁしくじった。」でも、魅力的な彼とは離れられない。みたいな感じかと。

なんとなく全体的に力を抜いて歌っている感が好きですね!

「愛妻 某ジャクソン夫人」

 

8.ここでキスして。

 茜さすとこの曲が、名曲揃いのこのアルバムの中でも頭抜けて好きですね。

こちらも超有名な代表曲ですよね!

出ましたシド・ヴィシャス!林檎さん、好きなんですよね。シドはイングランド出身の伝説のバンド、セックス・ピストルズのベーシストですね。21歳という若さで亡くなった彼のその生き様やカリスマ性から、ファンは多かったみたいです。

彼の伝説はほんとに凄いので、知らない方は一度検索してみてください!

ちなみにこの曲、いろんなアーティストにカバーされています。でもやっぱり元祖は越えられませんね!林檎さんは別格です。比べるのは邪道ですけどねぇ。

「あなたしか見てないのよ 今すぐに此処でキスして」

 

9.同じ夜

シンプルな音の曲です。スローテンポと林檎さんの綺麗な歌声に、聴いているとふと泣きそうになります。この曲もまたファンの間では人気が高いです。

私が死んでも、あなたが死んでも、2人が出会っても出会わなくても、同じように夜はやって来てまた朝が来る。また空は明日を始めてしまう。

なんとも切ない歌詞ですよね。う~ん。ライブで聴きたいです。

「同じ 空は明日を始めてしまう たとえあたしが息を止めても」

 

10.警告

これはタイトルで痺れました!

まさにもう、歌っているんですが、これはもう全てに絶望している人の歌ですね。

朝の訪れを微塵も感じない夜 闇がこの先の日本を考えるのか

こんなこと、10代の時に考え付きます!?早熟にも程がある!(笑)

いや~本当に好きですこの曲。これから日本を支えるはずの若者がこう考えているっていうのも、なんとも言えなくて…まさに「警告」なんですよね!

「「機械のように余り 馬鹿にしないで」って云いたい…」

 

11.モルヒネ

素晴らしい、僕の中で最強のアルバムの最後を飾るのはこの曲でございます。

モルヒネ、聞いたことあるかと思います。モルヒネ中毒、とか。

麻薬の一種ですね、はい。鎮痛・麻酔の作用があるようです。

この曲は特に、ファンの間で解釈が様々です。僕、正直さっぱりであります。

ただこの前面白い記事を見かけて、この曲は「殺人の現場を見てしまった人」視点の曲である。というもの。それを見るとこの曲の歌詞はそうとしか見えなくなってしまうんですね!

こんなに多種多様の歌詞の解釈が出来る深みのある曲、書いたのは19歳とのこと。

案外、林檎さん本人はそんなに深く考えた訳ではなかったり?なわけないですね。

「あたしの頬が赤く染まりゆく中で 高らかな高らかなあなたの声を聞き

 あたしはひたすら目をつぶって昔の 密やかな密やかな夢を見続け…」

 

 

以上で無罪モラトリアムのご紹介を終わります!

いやぁ改めて名曲揃い。聴いたことのない方は是非一度!最近聴いてないなぁ、って方、久々にどうですか!?

いつか東京事変のアルバムも紹介いたします!

それではまた次の記事でお会いしましょう!バイバイ!!